オフィス賃貸 物件選びのポイント

オフィスを福岡の地で探す場合には、どのような点にきをつけるでしょうか。
物件自体の立地も重要です。
福岡駅の近くにするのか、家賃相場を考え、少し離れた場所を選択するのか、新築か、少し築年数の経っている物件にするのか、選択基準を設定するだけでも、大変です。
しかし、最も大事な点は、オフィスを利用する者の安全と環境についてではないでしょうか。
また、最終的には、肝心な売り上げについて業績確保しなければ何にもなりませんね。
要は従業員の士気がアップし、生産性が上がり、売上に直結するべきと考えます。
最近では、震災の経験から、防災意識も高まり、企業独自の防災マニュアルも注視されています。
事業内容により異なりますが、内勤者の多い会社であれば、一日の大半をオフィス内で執務するわけですので、オフィス内の快適性はもちろんのこと、安全確保の面も重要な物件選択条件ではないでしょうか。
ビル構造も重要ということですね。

耐震・免震・制震・と色々あいますが、最近の建築であれば、問題ないところですが、少々古いビルを選択される場合には、その点も、注意深く調査必要です。
特に、バブル時代に建築されたビル等は、基準は満たしているはずですが、建築ラッシュによる、手抜き工事なのか、壁、コンクリートについてなど、注意必要だそうです。
室内環境を考える以前に建物構造まで検討しなければならないとなると、選択するにも、時間かかりますが、東日本大震災を経験し、今まであまり気にしていなかった、防災について、無視できない時代ですので、慎重に検討を進めていきましょう。

このページの上へ戻る