福岡のオフィスと周辺環境

オフィスを賃貸する際に重要な要素のひとつとして、「周辺環境」があります。
この「オフィスと環境」は福岡の事務所賃貸を取り扱う不動産業者の中でも意識する会社が増えてきました。

オフィスではなく住居を選定する際に、地域住民は、自分が今住んでいる町やこれから住みたい町について、「病院数」「雇用状況」「公園数」「学校数」などの情報を、他の検討している地域と比較しながらインターネットで調べることができます。
自分が住もうとする地域の特徴を知ることは、生活の充実を図ることに繋がるからです。これから引っ越しを考えている人は、自分の要望に合った地域を多角的な分析をした後に選定することが可能です。

福岡の天神で事務所の賃貸に関わる不動産業の方に話を伺うと、
「最近では徐々に事務所移転の際に近くに公園、海辺がある、夜間安全であるなどのオフィスの周辺環境を考慮される経営者の方が多いです。」
とのお話を聞かせていただきましたでした。

従業員のモチベーションや業績を上げるため、最近は特に企業活動の拠点となるオフィスの環境整備に力を入れる企業が増えてきているのは福岡も同じようです。

最近ではオフィスの立地だけではなく、賃貸後のオフィス内の空間も大切で、オフィス内のインテリアコーディネーターの需要も高まっています。
「1日のかなり長い時間をオフィスで過ごすのだから、居心地の良い空間で働きたい」という声は日に日に高まっています。
そういう傾向からも、社員のやる気を引き出す仕掛けとして、オフィスの周辺環境だけでなく、オフィス環境に注目する企業が増えてきたといえることでしょう。

このオフィスを賃貸する際の考えは、東京、大阪では当たり前の考えとなっていますが、福岡のオフィス賃貸ではまだまだ浸透していないといえます。
優秀な人材を確保するという観点からも、事務所の賃貸契約を更新する際には「オフィスと周辺環境」を考えて下さい。

このページの上へ戻る