福岡の賃貸事務所事情

自ら新たに事業を起ち上げようとすると、必要になってくるのは事務所です。なぜなら、事業所が法人登記するために必要だからです。しかし、これから起業しようという場合、一般的な賃貸物件はコスト面からみてもなかなか手が出しにくいものです。そこで、そのようなことに頭を悩ませている方に、レンタルオフィスをおすすめします。

レンタルオフィスとは机や通信機器など仕事をする際に必要なものが揃っているオフィスです。レンタルオフィスを使うことによって、自分で事務所を構えるのが難しいような土地でも事務所をもつことができることから、福岡のオフィス街でも年々需要は高まっています。

レンタルオフィスの借り手は、個人企業家やこれからビジネスを拡大していきたいが、資金をできるだけ低予算にしたいという企業やがメインとなっています。もともと、賃貸事務所は独立支援という意味が強いからです。現在全国各地の地方自治体や公共機関が、情報機器などを提供するところが多くなっています。ほとんどはNPO法人の形態をとり、インターネット環境から登記住所などを一般の店舗などの貸事務所よりも、はるかにローコストで提供しているのです。

電話回線やインターネット回線といったオフィスとしての最低限の設備を備え、入居後すぐにビジネスを開始することのできるのがレンタルオフィスのメリットです。
サービスオフィスの場合はそれに加えて、いろいろな付加機能も活用できるようになっています。
例えば会議室には、椅子とテーブルという基本設備に加え、テレビ会議システムを設けたものや、大人数の研修に使える広さのものを備えたサービスがあります。
また、受付応対や秘書・総務サポートなど、一般的には自社スタッフでまかなう業務を代行してくれるサービスも充実しているので、少人数でのスタートアップにもおすすめです。

更新履歴

2018.12.28 サイト更新

2018.01.23 サイト更新

2017.07.29 サイト更新

2016.05.26 サイト更新

2016.01.21 サイト更新

2015.08.31 サイト更新

2015.04.20 サイト更新

2014.11.25 サイト開設

このページの上へ戻る